丘のある家

この家には丘がある。

大きくてなだらかな屋根の丘は、身体に寄り添い、生活を包み込みながら、風景へと広がっていく。

屋根の下には地形のように凸凹に立ち上がる立体的なワンルームが広がり、家族の生活の空気がゆるやかにつながる。

屋根の上では家族やお隣さんが丘に腰かけたり、寝そべったりするようにしながら、思い思いの時を過ごす。

家の原点である屋根と生活・身体の関係を再考することで生まれた丘は、家族の営みや住環境を豊かにする。

Year

2010

Competition

第4回JACS全日本学生建築コンソーシアム

住宅設計コンペ2010(実施)

Theme

住まいの原点を再考する

Type

住宅

Jury

吉田 研介、武井 誠、鍋島 千恵

Prize

優秀賞

Exhibition

新宿パークタワーリビングデザインセンター

OZONE 2010年8月19日~24日