恵比寿の焼酎バー

東京でも数多くの飲食店が軒を連ねる恵比寿にある焼酎バー。

予算と工期が限られた居抜き店舗の改装という条件の元、九州に酒造がある焼酎ブランドのプロモーションを如何に効果的に行えるかが求められた。

外観は、ブランドカラーの白色とブランドグラフィックの女性らしさから着想を得た、柔らかな曲線の白いのれんによるアイコニックな構えとした。さらに既存ファサードの木を建物の外装と同じ黒色に塗装することで、白いのれんが黒い背景に浮かび上がり街中で目立つようにしている。

​内観は、外観と同様に焼酎ボトルと料理人が着用する割烹着の白を引き立たせるため、黒やグレーを基調とした空間としている。

のれんという普遍的で簡便なしつらえを店舗のメインアイコンと捉えてデザインすることで、将来的な居抜き店舗改装による全国展開がスムーズに行えることを狙っている。

Year

2018

Type

​改装

Use

焼酎バー

Site

東京都渋谷区広尾

Floor area

54㎡