サロンのある家

千葉県郊外の旗竿地に建つ、住人が経営するサロンを併設した住宅である。

​周辺から視認しやすい白い箱のサロンと周辺に馴染むような色合いの切妻屋根の住宅を噛み合わせたような構成とすることで、対比的な外観でありながらも、ポーチや玄関、バルコニーを共有することで互いをゆるやかにつなげている。

内部は全体を白で統一することで清潔感を与え、主室の天井を高くすることで明るく開放的な空間をつくり、主要な壁に塗った珪藻土の調湿・消臭効果によって快適な環境を生み出した。

また現在、住人の親世帯のためのカフェ併用住宅を隣接地に計画中であり、地域と豊かな関係を築きながら風景に馴染んでいくような二世帯住宅になることを目指している。

Year

2021

Type

​新築

Use

サロン併用住宅

Site

千葉県

Structure

木造

Story

​地上2階

Site area

141㎡

Floor area

98㎡

​*他事務所との協働設計